それ大丈夫?ムダ毛の処理方法メリット・デメリット

こんにちは!彩です(‘ω’)

先日とある女性とお話ししました。

とある女性
ムダ毛処理っていろんな方法がありますよね!
そうですよね。でもどこをどの方法で処理すればいいか分からなくないですか?
とある女性
確かに(´;ω;`)肌はデリケートなので適した処理の仕方をしたいですよね。プラス綺麗にムダ毛も無くしたいです!
そんなあなたのために、今回はいろいろなムダ毛処理方法のメリット、デメリットをご紹介していきたいと思います(‘ω’)ノ

①傷がつく可能性がある「カミソリ」

女性の9割がカミソリでムダ毛を剃ったことがあるのではないでしょうか?

中学生になると思春期になりムダ毛を気にしてくるかと思います。

その時のムダ毛処理方法はやはりカミソリで剃ることですよね!

ということで『めでたい初ムダ毛処理はカミソリ』という方が多いです。

ーメリットー

  1. お金がかからない、剃る行為をする場所を選ばない→手軽
  2. 1回すべらせれば、広範囲処理できる→短時間

ーデメリットー

  1. 剃り残しが多い(触るとチクチク⚡)
  2. 剃った後の肌や毛穴が汚く見えることも
とある女性
なるほど!メリットを見ると学生の多くがカミソリ処理というのがわかりますね( ..)φメモメモ
そうですね。ムダ毛処理は手軽さが大事ですね。しかしデメリットを見ると脚や腕など皮膚が強いところは問題ないですが、アンダーゾーンなど皮膚が弱いところはやめておいたほうがいいですね。

②埋没毛の恐れあり「毛抜き」

ピンセットは爪切り同様ご家庭に1個は持っているのではないでしょうか?

ご家庭備品マストアイテムですね!

ですので、毛抜きでのムダ毛処理もみなさん経験したことがあると思います。

ーメリットー

  1. 安い
  2. 短い伸びかけの毛もとれる
  3. 小さいので持ち運びに便利
  4. 伸びてきた毛がチクチク⚡しない
  5. 抜いた直後は綺麗

ーデメリットー

  1. 痛い
  2. 一つのパーツを処理するのに時間がかかる
  3. 埋没毛(皮膚上に毛が出てこず、皮膚下で毛が伸びる)になる
とある女性
うんうん、確かに痛い!でも眉毛や指の関節などの細かいところには便利ですよね(*_*)
しかし、埋没毛は厄介で、見た目は黒く、触るとブツブツって感じです(-_-)なのでしょっちゅう毛抜きで処理することはあまりおすすめしません。

③刃のお掃除はこまめにしよう「電気シェーバー」

こちらは、電気で動いてくれるシェーバーです。

お持ちの方はいますか?

よく男性の髭剃りで電気シェーバーが使われていますが、女性用は写真の通りちょっと形が違いますよね!

ではこちらは

ーメリットー

  1. 肌を傷つけない
  2. アンダーゾーンにも使用できる
  3. 広範囲処理できる

ーデメリットー

  1. 毛が残りやすい
  2. シェーバーの刃が汚くなりやすい→定期的なメンテナンス
とある女性
メンテナンスのこと以外はカミソリよりも良さそうですね!アンダーゾーンも処理できるのはありがたい( ゚Д゚)
はい。カミソリよりもちょっとだけプラスのお金を出して、電気シェーバーに切り替えるのはいいかもですね!ですが刃のお掃除は定期的に

④パッチテストは必ずしてください「脱毛クリーム」

脱毛クリームは毛を溶かして除毛するやり方です。

ですので除毛する前にパッチテストをする必要があります。

きちんと行い自分の皮膚にあっているかどうか確認してください(説明書を読んでください!)

ーメリットー

  1. カミソリやシェーバーよりきれいな仕上がりになる(チクチク⚡感なし)
  2. 皮膚を傷つける恐れもない

ーデメリットー

  1. 肌に合わない恐れがある
  2. 準備や片付けがいる(パッチテストを行う、説明書を読む)
  3. 独特なにおい
とある女性
パッチテストを行わないといけないのは正直めんどくさいかもです・・・。
肌に合うか確かめる大事な作業です。しっかり行ってください!その分、脱毛クリームは仕上がり具合がきれいになるので試してみるのもいいですね(‘ω’)

⑤毛は残るがチクチクしない「ヒートカッター」

ヒートカッターはアンダーゾーン専用のムダ毛処理機です。

熱が通っている先端部分に毛を通し、熱によって除去する方法です。

アンダーゾーンのはみだし毛が気になる方にはとっておきのアイテムです。

ーメリットー

  1. 肌へのダメージが無い
  2. 毛先が丸くなっているのでチクチク⚡しない
  3. 自分好みの長さに出来る

ーデメリットー

  1. アンダーゾーンのみでしか使用できない
  2. つるつるに処理できない(安全面から少し毛が残るようになっている)
  3. 処理に時間がかかる
  4. 毛が焦げるようなにおいがする
とある女性
アンダーゾーンの長さや毛量が気になるけど肌へのダメージは少なくしたい方におすすめですね!
そうですね!電気シェーバーよりかはチクチク⚡しないですね!

⑥高い分だけ質が良いムダ毛処理が出来る「脱毛サロン」

脱毛サロンは専用の機械で強力な光を当てて脱毛していくスタイルです。

事前に予約して行き、プロの方に処方してもらいます。初回はそんなに効果がないですが、数回重ねていくうちに根強かった毛が徐々に薄い毛になっていき、摩擦でポロポロとれていきます。また、定期に通うことで、

色素の薄い産毛のような毛になり、生えにくくなっていくのが大体の流れです。

ーメリットー

  1. 肌へのダメージが少ない
  2. 自己処理の手間が省ける
  3. 通い続ければ毛が生えない期間が長期的
  4. アンダーゾーンも安全に処理できる(ムレも解消される)
  5. 背中など自分じゃ出来ないところも処理できる

ーデメリットー

  1. お金がかかる(処理する部分や回数によって変わる)
  2. 脱毛サロンに行く手間がかかる(例:2週間に1回)
  3. 場所によって予約が取りづらい
  4. アンダーゾーンや脇など毛根が強いところは処方するとき痛みを感じる(ゴムで弾いたような感じ⚡)
とある女性
なるほど。お金はかかりますが、背中やアンダーゾーンなどはプロに任せるのがいいんですかね。痛みは我慢ですね!その分楽ですもんね(^-^)
そうですね。手間と安全のためにお金を支払う感じですかね!そこは自分の財布と要相談です。痛みは通い続けると毛が薄くなり、痛みも減っていくのできちんと通うことが大切ですね(‘ω’)ノ
脱毛サロン人気第1位の「ミュゼプラチナム」の体験レポートを見たい方は「<脱毛サロンミュゼ>ワキ&VIOライン体験レポート」を!

まとめ

これまで5つのムダ毛処理方法を見てきましたね!

それぞれにメリット、デメリットが多々ありました。

今の自分がムダ毛処理にどのくらいの時間、お金を費やせるか把握し、パーツごとに処理方法を分けたり、自分が一番気になる箇所に力を入れたりして、ムダ毛処理を効率化できるようにしていけたらいいですね!

ちなみに・・・

彩が考える体のパーツごとに適したムダ毛処理まとめ

これまでに複数のムダ毛処理方法を試した私が体のパーツごとに適した処理法をおすすめしたいと思います(^-^)

※あくまで主観的な意見です。ご参考までに。(自分のお肌とも要相談してください)

  • 眉毛→電気シェーバー毛抜き
  • ひげ→カミソリ電気シェーバー
  • 手、腕→カミソリ電気シェーバー
  • 手の甲の関節→カミソリ電気シェーバー毛抜き
  • 脇→電気シェーバー脱毛サロン
  • バスト、ウエストライン→電気シェーバー脱毛サロン
  • 背中→脱毛サロン
  • VIOライン→ヒートカッター脱毛サロン、(電気シェーバー
  • ヒップ→脱毛サロン
  • 脚→カミソリ電気シェーバー

以上です。見てわかる通り私は電気シェーバーと、脱毛サロンを推しています(笑)

特にVIOラインは断然、脱毛サロン派です。

脱毛サロン人気第1位の「ミュゼプラチナム」の体験レポートを見たい方は「<脱毛サロンミュゼ>ワキ&VIOライン体験レポート」を!

ぜひ、参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)