低身長でぽっちゃりさん向け!着痩せするトップスコーデのポイントを伝授!

低身長でぽっちゃりさん向けのトップスコーデのポイントを伝授します!このポイントをおさえれば、あなたもきっと着痩せコーデが完成しますよ。

低身長でぽっちゃりさん向けのボトムスコーデのポイントを見たいなら「低身長でぽっちゃりさん向け!着痩せするボトムスコーデのポイントを伝授!」 をチェック

〇トップスの着痩せコーデのポイントはこれだ!

トップスの着痩せコーデのポイントはこれです!

  1. 肩幅の狭いトップスを着る(肩幅が広いゆるいニットはだめ)
  2. Vラインの襟でスタイリッシュに
  3. 柄は小さいものを選ぶ
  4. ボーダーよりもストライプ
  5. トップスは結んだり、前だけインして脚長効果
  6. ノースリーブはフリル袖で二の腕カバー
  7. ノースリーブはカーディガンを羽織って二の腕カバー

以上⑦点です。これから一個ずつ詳しく説明していきます。

①肩幅の狭いトップスを着る(肩幅が広いゆるいニットはだめ)

最近はやりのゆるニットについて、袖と腕の境目の線がだいぶ下にありますよね。それがゆるニットの特徴でありかわいいのですが、肩幅広め系の低身長女子だと、その線が肩幅に見えてしまい「ゆるコーデ」ではなく「ガッチリ肩コーデ」になってしまいますのでニットでも肩幅が狭いニットのほうが着痩せしますよ!ニット以外でもいえることで、とりあえず肩幅のラインが狭めなものを選びましょう。例えばこんな感じのコーデですね!

このように肩幅にあったラインのトップスだと着痩せコーデになります。

②Vラインの襟でスタイリッシュに

このように丸襟のトップスはたくさんあります。しかし、デコルテをきれいに見せるならVラインの襟のほうが女性らしく着痩せして見えます。特にぽっちゃりしてても微妙に鎖骨が見えるという方は、Vラインの襟で鎖骨を見せて着痩せアピールしましょう。

このように首からデコルテがすっきり見えます。

③柄は小さいものを選ぶ

トップスに柄物を入れると、目線が上半身にうつるので脚がコンプレックスの方はトップスに柄物を入れるとスタイルアップになります。なので柄物トップスはおすすめなのですが、柄物は柄物でも小さめの柄を選ぶと良いです。花柄でも小さい花が散らばっているようなものにしたり、特にボーダーやストライプは線が太めより細めのほうが断然良いです。

このように細めのボーダーが好ましいです。

④ボーダーよりもストライプ

先ほどボーダーでも小さい線のほうがいいといいましたが、ボーダーよりもストライプ柄のほうが縦ラインが強調され着痩せコーデになります。特に太い線より小さい線のストライプ柄が大人っぽくてGOODです!こんな感じがおすすめです。

⑤トップスは結んだり、前だけインして脚長効果

トップスをインするとお腹とお尻が気になってなかなか挑戦できないという方におすすめの他の方法があります。そもそもトップスをインする意味は脚長効果があるからです。トップスをわざと出してゆるいコーデをねらうことも出来ますが、低身長さんには短足効果がありあまりおすすめしません。なので出来るだけトップスを短くするほうが脚長効果になるのです。

ということでトップスをインする以外に脚長効果があるトップスの工夫が「シャツを前で結ぶ」か「前だけインしてお尻のほうは出す」という方法があります。

このようにシャツだった場合前を結べば、お腹とお尻のことを気にすることはないし、トップスが短くて脚長効果になります。ぜひお試しあれ!

またデニムとかで特にお尻が気になるぽっちゃりさんには前だけインして後ろは出してお尻をカバーする方法があります。最近はこの方法もみんながしているので抵抗ないですし、大人っぽいコーデになります。

⑥ノースリーブはフリル袖で二の腕カバー

夏はノースリーブを涼しく着たいけど二の腕が気になってなかなか出せないという方におすすめの方法があります。それがフリル付きのノースリーブを着ることです。フリルをつけることで二の腕を少し隠すことができそれによって二の腕自体を細く錯覚させることが出来ます。フリル付きノースリーブはこんなコーデがおすすめです。

このような感じでフリルを付けることで、二の腕をカバーできます。またフリルは可愛すぎて着れないかもという方には上の写真のように黒色のトップスにするとシックで大人っぽくなります。反対に下の写真はフリルにレースがついていてガーリーな感じになっています。

という感じでフリルのレーストップスでもいろんな種類のコーデが出来ます。

⑦ノースリーブはカーディガンを羽織って二の腕カバー

このようにノースリーブに普通にカーディガンを羽織るのも可愛いですが、ほかにもカーディガン羽織り方には方法があります。

いわゆるプロデューサー巻きという方法です。さっきのフリル付きノースリーブにカーディガンを結んだプロデューサー巻きをしてより二の腕をカバーできます。写真のように柄物でなくても普通の白カーディガンとかにすればトップスにも馴染むし自然ですよ!

〇まとめ

再度トップスの着痩せコーデのポイントをおさらいします。

  1. 肩幅の狭いトップスを着る(肩幅が広いゆるいニットはだめ)
  2. Vラインの襟でスタイリッシュに
  3. 柄は小さいものを選ぶ
  4. ボーダーよりもストライプ
  5. トップスは結んだり、前だけインして脚長効果
  6. ノースリーブはフリル袖で二の腕カバー
  7. ノースリーブはカーディガンを羽織って二の腕カバー

この⑦つであなたも着痩せコーデが完璧に出来ます。ぜひ参考にしてください!

低身長でぽっちゃりさん向けのボトムスコーデのポイントを見たいなら「低身長でぽっちゃりさん向け!着痩せするボトムスコーデのポイントを伝授!」 をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)