種類が多くて安い動物園はどこだ!都内動物園ランキング

都内のおすすめ動物園をご紹介します。私が動物園をおすすめする中で注目したのは種類が多いこと安いことです。=コスパがいい動物園です。種類が多くて安いに越したことはないですよね!

なので今回は種類が多い動物園ランキングベスト7を作成しました。その中でコスパがどれくらい良いのかご紹介します。コスパは動物の種類÷入場料金で計算したのでぜひご覧ください。

7位!地形を活かした「東京都立大島公園 動物園」

出典

プチ旅行におすすめ!火山島伊豆大島で溶岩の地形を残したダイナミックな景観の中、動物たちがのんびり過ごしています。そんな動物たちを眺めるのはいかがでしょうか。ここでは日本天然記念物に指定されているカラスバトが見られます。

この動物園の特徴はほとんどの動物たちを手の届く距離で見ることが出来るところです。また動物園の他にも大島公園など自然がいっぱいなので散策してみるのもいいですね!動物は60種類!

出典
  • 開園時間 8:30~17:00
  • 休園日 なし
  • 入場料 無料
  • アクセス  到着港(元町港・岡田港)または大島空港より、大島公園行バスにて終点下車、徒歩2分
  • ホームページ 東京都立大島公園 動物園
  • 1種類あたりの入場料金 0円(コスパランキング1位)

6位!すぐ行けるし無料「江戸川区自然動物園」

出典

羊の毛刈りショーやふれあい体験など様々なイベントも開催されている江戸川区自然動物園です。行船公園内にあり、動物園だけでなくつり池や遊具場などもあるので丸一日過ごすことが出来ます。

動物の種類は60種類です。

出典
  • 開園時間 10:00~16:30(土、日、祝は9:30~)(11月~2月は16:00まで)(7/21~8/31は9:30~16:30まで)
  • 休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/30~1/1)
  • 入場料 無料
  • アクセス 「西葛西駅」から徒歩15分、「船堀駅」から徒歩20分
  • ホームページ 江戸川区自然動物園
  • 1種類あたりの入場料金 0円(コスパランキング同率1位)

5位!小さくてアットホーム「羽村市動物公園」

小さい動物園ならではのアットホームな雰囲気が感じられます。小さい動物園なのに種類はなんと100種類!いろんな動物たちが生息しています。人気のミーアキャットやレッサーパンダも。ふれあいコーナーではミニブタやシバヤギにエサをあげることも出来ます。

  • 開園時間 9:00~16:30(3月~10月)9:00~16:00(11月~2月)
  • 休園日 毎週月曜日(祝日にあたると開園)、12/29~1/1
  • 入場料 一般:300円 65歳以上:100円 75歳以上:無料 中学生以下:50円 四歳以下:無料
  • アクセス 「羽村駅東口」より徒歩」20分
  • ホームページ 羽村市動物公園
  • 1種類あたりの入場料金 3円(コスパランキング7位)

4位!駅チカでデートにも「井の頭自然文化園」

出典

吉祥寺駅から徒歩ですぐ近くにある井の頭自然文化園。井の頭恩賜公園の敷地内にあります。井の頭自然文化園は動物園と水生物園に分かれておりあわせて170種類の動物がいます。

また井の頭恩賜公園もアヒルボートなどデートスポットや家族で遊べるところもいっぱいです。

そのほかの都内おすすめ公園を見るなら「都内を散歩したい!おすすめの公園厳選まとめ」 
出典
  • 開園時間 9:30~17:00
  • 休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/1)
  • 入場料 一般:400円 65歳以上:200円 中学生:150円 小学生以下、都内在住・在学の中学生:無料
  • アクセス 「吉祥寺駅南口(公園口)」より徒歩10分
  • ホームページ 井の頭自然文化園
  • 1種類あたりの入場料金 2.4円(コスパランキング6位)

3位!動物の自由な姿を目撃「多摩動物公園」

出典

動物園だけで広大な敷地をもつ多摩動物公園。見どころは檻ではなく壕で仕切るようにし、広い放飼場に放養形式で展示をしているところです。 野生で群れをつくる動物は群れで飼育するという徹底ぶりです。 なので他の動物園よりも動物の自由な姿を見ることが出来るのではないでしょうか。飼育している動物は約300種類だそうです!

出典
  • 開園時間 9:30~17:00
  • 休園日 毎週水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/1)
  • 入場料 一般:600円 65歳以上:300円 中学生:200円  小学生以下、都内在住・在学の中学生:無料
  • アクセス 「多摩動物公園駅」徒歩1分
  • ホームページ 多摩動物公園
  • 1種類あたりの入場料金 2円(コスパランキング5位)

2位!昆虫や魚類も多数「足立区生物園」

出典

動物だけでなく、昆虫や魚類もたくさん生息しているのが特徴です。観察展示室では写真のようにドームから顔を出してまるで水槽の中にいるように魚たちを観察することが出来ます。またカンガルーやワラビも飼育されており、モルモットともふれあえます。種類は約300種類です!

出典
  • 開園時間 9:30~17:00(2月~10月)9:30~16:30(11月~1月)
  • 休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/1)
  • 入場料 一般:300円 中学生以下:150円 未就学児、70歳以上:無料
  • アクセス 「竹ノ塚駅東口」から徒歩20分
  • ホームページ 足立区生物園
  • 1種類あたりの入場料金 1円(コスパランキング3位)

1位!パンダが有名な観光地「上野動物園」

堂々たる第1位はやはり上野動物園でした!動物の種類は350種類と圧倒的!上野動物園はジャイアントパンダが有名で観光地になっていますが、トラやゾウ、ホッキョクグマなど様々な動物が飼育されています。

なぜ日本の動物園にはパンダが少ないのか疑問に思ったら「なぜ日本の動物園にはパンダが少ないのか」をチェック

特に見てほしいのが国内で唯一上野動物園でしか飼育されていないアイアイもいます。夜行性なので展示室は薄暗くなっており、動物の特性にあった飼育をされています。

上野動物園の周りには上野恩賜公園が広がっていたり、アメ横商店街があったりデートや観光にはもってこいです。

出典
  • 開園時間 9:30~17:00
  • 休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/1)
  • 入場料 一般:600円 65歳以上:300円 中学生:200円 小学生以下、都内在住・在学の中学生:無料
  • アクセス 「上野駅公園口」から徒歩5分、「根津駅」から徒歩5分
  • ホームページ 上野動物園 
  • 1種類あたりの入場料金 1.7円(コスパランキング4位)

まとめ

動物の種類が多い都内の動物園ランキングベスト7をご紹介しました。やはり1位は上野動物園でしたね。2位から7位の動物園もそれぞれ良い所はたくさんあり行く価値はあるのでぜひ訪れてみてください。

またコスパランキングも見ていただけましたか?動物の種類÷入場料金で計算しました。こちらも参考にお得な動物園へ行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)