今日はコート着る?半袖にする?気温ごとの最適コーデ紹介(気温で失敗しないコーデを)

今日のコーデを決めようとした時、「暑いのか・寒いのか」「アウターはいるか・いらないか」「アウターは薄めでいいか・厚めのコートがいいか」「ヒートテックはいるか・いらないか」など気温(特に春・秋!)によってコーデをどうしようか迷う時ありませんか?

私はすごくあります!

なので気温ごとの最適なコーデをまとめました。「暑いからヒートテック着てこなければよかった!」や「寒いなあ。アウター持ってくればよかった~」など失敗しないためにぜひ参考にしてください。他のサイトにはのっていない最低気温ごとにも書いています!

①「最高気温が10℃未満」の時はヒートテック&コート必須

最高気温が10℃以下の時は完全なる真冬なので、ヒートテック・厚めのコートは必須です。風が強い日はマフラーや手袋をすると暖がとれますね!コーデとしては冬は黒色が多くなりがちなので写真の方のようにがっつり防寒しつつもパステルコートで華やかにすると他の人と違う感じがでます。

また下の写真のようにショート丈コートもかわいい!

②「最高気温が10~15℃」の時は最低気温によって変えてみよう

〇「最低気温が10℃未満」まだ冬を引きずる気温

最高気温が15℃で最低気温が10℃以下の場合はまだまだ冬を引きずっています。コートは羽織ってお出かけしたほうが良いです。ただ、厚手のコートであればヒートテックは着なくても良いです。薄手のアウター(トレンチコート)が着たいのであればヒートテックを着ましょう。

〇「最低気温が10℃以上」少しずつ春の温かさを感じる♪

桜や紅葉が咲き出すのはこのくらいの気温ではないでしょうか。春や秋の温かさを感じれる気温です。とりあえずヒートテックとはおさらばしましょう。アウターは薄手(トレンチコートやジージャンなど)で大丈夫です。パステルカラーのスカートや白めのトップスなどを着ると春感増し増しです。

③「最高気温が16~20℃」は日中の日差しが強いので注意

〇「最低気温が10℃未満」昼と夜の温度差激しい!

最高気温が20℃以上で最低気温が10℃未満の場合は昼と夜の温度差が激しいことが予想されます。なので夜までお出かけするときはトレンチコートなど薄手のアウターを羽織って行ったほうが良いです。昼があったかいからってアウターをもっていかないと「寒い!」ってなると思います。

〇「最低気温が10~15℃」過ごしやすくて良い気温

最高気温が20℃で最低気温が15℃未満の場合は過ごしやすくてよい気温だと思います。トップスがニット系の厚めならアウターを着なくても過ごせそう。もちろん重ね着をするためにアウターを軽く羽織るのもおしゃれです!

〇「最低気温が16℃以上」半袖デビューも良いね

過ごしやすい気温になっています。なので半袖デビューもありです。半袖だけだとまだちょっと寒いので、トレンチコートかジージャンにあわせて着てみてください。また、写真のようにブラウスなど薄手のトップスにカーディガンを羽織ると今風です。

④「最高気温が21~25℃」夏手前!脇汗かきだす季節(笑)

〇「最低気温が15℃未満」羽織りもの一枚あると得!

最高気温が25℃で最低気温が15℃未満だと昼と夜の温度差が激しいので、昼は薄めのブラウスやシャツでいいのですが、夜は涼しくなるので夜まで出かける場合は薄手のカーディガンを持っていくと得ですよ。

〇「最低気温が15℃以上」軽い服装で出かけよう

最高気温が25度で最低気温が15℃以上の場合は薄めのブラウス、シャツだけで良いです。アウターはいりません。おしゃれに着るなら写真の方のようにビスチェを着るか、シャツの中にレースのトップスを着て涼しげな重ね着をしてください。

⑤「最高気温が26℃以上」はい、夏です。

〇「最低気温が15~20℃」昼も夜も暑い!

最高気温が26℃以上を超えるともう夏なので半袖で良いのですが、最低気温が15~20℃と微妙で半袖だと肌寒いかなと気になる方がいたら七分丈コーデはいかがですか?腕の太さがコンプレックスな方も七分丈だと手首の細い部分が強調して見えるので気痩せ効果もあります!

〇「最低気温が21℃以上」真夏日なのでこまめな水分補給を!

最低気温が21℃以上になると真夏日しか待っていないので、半袖を着てこまめな水分補給を!もしもっと涼しくなりたいならノースリーブ(タンクトップ)もいいですね。レースのタンクトップだと通気性も良く涼しく着れます。

まとめ

気温ごとによって最適なコーデをまとめました。最終的に簡単に言うと

  • 10℃以下⇒「コート」「ヒートテック」「マフラー」※しっかり防寒を
  • 11℃~15℃⇒「ヒートテック&薄いアウター」「厚いのコート」
  • 16℃~20℃⇒「薄いアウター」「厚いニット」
  • 21℃~25℃⇒「薄いトップス&カーディガン」「半袖&薄いアウター」「ブラウスやシャツ」「七分丈トップス」
  • 26℃以上⇒「半袖」「ノースリーブ(タンクトップ)」

が最適ということです。ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)