20代で退職したい人必見!社会人3年目が退職したら?上司とのやりとりをゆるく説明します!

高卒18歳で就職し、3年仕事をして21歳で退職した「ゆとり世代」の彩が、実際に正式退社したまでをゆるくわかりやすくまとめました!

特に同じ会社に数年勤めていてそろそろ辞めたいな~と思っている20代の方!見てください。

①辞めたいと思った理由(転職は当たり前の時代)

〇そもそも私が辞めたいと思った理由は給料が少ないことでした。そんなことで???って思う方もいるかもしれませんが、私には我慢なりませんでした。私は高校を卒業して、スーパーの精肉部の正社員として就職しました。最初は「頑張ろう!」って思ってたのですが、精肉部は重いお肉を取り扱うので肉体労働だし、終わらない商品製造で毎日疲れて家では寝るだけ。残業も多いし、休みは週1の時もあるし、ブラックな一面もちらほら(笑)それなのに給料は10万ちょっと・・・。(まあ高卒の新入社員なので)という感じで毎日不満だらけでした。それでも仲の良い同期がいたから3年間続けてこられました。なのですが3年目の給料日・・・

手取りが10万円をきっていました!(´;ω;`)

その給料日で定期券が回収されるのは知っていたのですが、実際に手取りが10万をきっている明細を見たら「これワンチャンバイトのほうが稼げるんじゃない?」「バイトのほうが時間の自由が効くし・・・」「むしろ転職してもっと給料が良くて休みがしっかりとれる会社に入りたい!」と思うようになり、転職を決意!よし、上長に相談だ!ってなりました。

〇退職を考えている方!退職は重いことだと考えているかもしれませんが、今の時代退職は当たり前です。むしろ同じ会社で一生を過ごすほうが狭い社会で生きているな~っと思ってしまいます。いろんな会社でいろんなことを経験したほうが楽しくないですか?

〇「せっかく就職した会社だし、うまく転職できるか分からない」という方、安心してください!若い方のほうが転職は有利です。知り合いに聞いたのですが、会社も覚えの早い、偏った価値観を持っていない若い方が欲しいみたいですよ。なので資格を取るのも未経験の業種に転職するのも20代がチャンスです!

②退職を決めたら直接の上長にまず相談!

〇まずは直接的な上司に相談してください!いきなり店長や社長に言うのはNG!なんでか知らんけど社会の常識らしいです。ということで私も精肉部のマネージャー(いわゆる部長)に相談しました。※言うタイミングは辞めたい日の1ヶ月前までには言ってください!

「給料が10万をきっていたしやりたいことがあるので、退職したいです。」とはっきり言いました。やりたいことはぶっちゃけそんなになかったのですが、給料が安いだけじゃ不満を言うだけで終わってしまいかねないので「やりたいことがある」と一応言いました。

〇ちなみに「やりたいことはなに?」と聞かれましたが、「言わないとダメですか?」と聞いたら「いや無理に答えなくていいよ」って言われたのでプライバシーは守ってくれました!言いたくないときは「言わないとダメですか?」を使ってください(笑)

あとは数分話して、最後にマネージャーに「俺から店長に言っておくね」と言われて終了!

③店長(社長)とお話し※大事なのは辞める意思をはっきり言うこと!

〇それから1週間後にマネージャーから呼び出されて店長(社長)との三者面談がありました。店長に「なんで辞めたいの?」と聞かれて緊張して私が何も言えなかったらマネージャーから説明してくれました。自分は「あとやりたいことがあります」ていうのも補足で言いました。あとは店長の「人生は甘くないから~どうたらこうたら」ていう長い人生論をうんうん聞いて最後に店長から「じゃあ人事部の人に伝えておくから1週間後に人事部の人と話すことになるからね」と言われて終了しました。三者面談は1時間くらいで終了。

〇店長とマネージャーとの三者面談で店長から特に強調して言われたのが「本当に辞めるんだね?」でした。私はここでひるんだら止められそうだったので店長の言葉にかぶせる勢いで「はい!」と言いました。その他にも「残念だな~優秀だったから」とか言われたけどその時は「ありがとうございます(笑)」って感じでやり過ごしました。

大事なのは辞める意思をはっきり伝えることだと思います。なんて言われようと絶対辞めてやるって思うことと「本当に辞めるんだね?」とか言われたら即答で「はい!」というとあっちももう深く突っ込まないので辞めてやる!っていう意思をしっかりを持っていてください。

④人事部とお話し(企業によって無いかもしれません)

店長とマネージャーと三者面談をして1週間後に人事部とお話があるため本部に行きました。なんか面接するみたいで緊張しました。なに聞かれるんだろう・・・と不安でしたが、人事部の方が優しい人で会うと「急にマネージャーに言うなんておもしろい人だね。」と言われました。とりあえず「ありがとうございます。」と言っておきました。話は店長よりも長々しくなく簡潔で良かったです。40分くらいで終了。聞かれたことは以下の通りです。

  • やりたいことはなに?(言わなきゃダメですか?と濁した)
  • 若い子が辞めていくんだけどこの会社の何が悪い?
  • 若い子は会社内での立候補制度って知ってる?

あんまり覚えてないけどこんな感じでしたね。特に「若い子が辞めていくんだけどこの会社の何が悪いと思う?」っていうのを結構聞かれました。給料が低いとかお肉切るの疲れるとか愚痴りそうになりましたが、あんまり言わないようにしようと思って「んーやりたい仕事が違うんじゃないんですかね?」とだけ言いました。最後に「お店に書類おくるからいろいろ記入して本部に送ってね」と言われて終了!

⑤退社する用の書類に記入して正式退社決定!(有給はしっかり消化しよう!)

〇それから数日後に退社する人用の書類が3種類届きました。

  1. 正式退社日を記入したり上司のコメントを記入するやつ
  2. 会社の保険を任意継続するための誓約書的なやつ
  3. 退職金をどこに振り込む?ていうやつ

①「正式退社日」は有給と割当休日と週休をマネージャーに計算してもらうと26日もありました!みなさんも絶対有給は消化してください!ほんともったいないです。あと失業保険ももらいたかったから離職票も欲しかったからその書類に離職票を希望と記入して、上司のコメント書いてもらうためにマネージャーにパスしました。

失業保険とはなにか?手続きは?詳しく知りたい方は「社会人3年目が退社して失業保険をもらいに行った流れ!」を見る 

 

②国民健康保険にするか会社の保険を任意継続するか迷うところだと思いますが、市役所行くのめんどくさいから任意継続しよ~て感じで任意継続しました。のちに国民健康保険のほうが若干安くて切り替えましたけど!

③丸3年働いたのでギリ退職金もらえました!口座とかを書いて提出!

 その他難しいと思われる退職でもらう書類について知りたい方は「ゆとり世代がゆとり世代に伝える!難しいと思われがちな退職時の手続きを分かりやすく説明」

⑥仕事の引き継ぎ!(メモを残してあげると親切)

〇そして後任の方に仕事を引き継ぎます!

  • 仕事内容(詳しく何時から何時はこれをすると教える)
  • 同じグループでやっている人たちの性格

などを教えつつ最後にそれをまとめたメモを渡してあげると親切だと思います!

⑦出勤最終日(お世話になった人たちに菓子折りを持っていこう)

有給消化期間前の最終出勤日になりました。普通に仕事をして、大事なのは菓子折りをもっていくこと!とりあえず「お世話になりました!ありがとうございました」と言っておけば大丈夫です!何個持って行ったかですが私の場合

  • 精肉部に一個
  • 店長や副店長など幹部らに一個

でした。おすすめ菓子折りは「GODIVAのアソートクッキー¥3000」が良いです!高級感もありつつお値段もそんな高くないです!

⑧有給消化後正式退社日(会社に返却するものを忘れずに!)

有給消化26日後正式退社しました!ばんざい\(^o^)/会社に返却するものは必ず返却しましょう!

  • 制服(企業によっちゃクリーニングしてといわれる)
  • 襟章
  • 企業からもらった社外秘テキスト
  • 保険証
  • ネームプレート

特に「保険証」は国民健康保険に入るにしろ任意継続するにしろ返さないといけないので要注意です!

まとめ

以上⑧段階を説明しました。おおまかな流れですので、企業によって少し違うかもですね!でも「絶対やめる!」ていう意思があれば絶対やめられますので頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)